皆でも個人でも着られるオリジナルTシャツ作成の魅力とは

サイトマップ

オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツといえば

オリジナルTシャツといえば、さまざまな利点があります。一つ目は誰とも被らないということです。せっかくお気に入りのTシャツを購入したとしても、街で歩いていて他の人が同じTシャツを着ていたらなんともいえない気持ちになります。同じTシャツを着ていた人が同年代やセンスの良さそうな人だったらまだしも、年代も年上でセンスも悪かったら、自分も同じTシャツを買ったことを後悔するのではないかと思います。
それと違いオリジナルTシャツは絶対に人と被らないのでその心配はありません。二つ目はイベントなど自分たちのグループのロゴや好きな言葉を入れたものを着たい時にオリジナルTシャツを作成するとそれが実現します。学園祭やサークル、会社のイベントなど用途はたくさんあります。色を変えてカラフルにしても明るい印象になりますし、イベントでみんなで同じデザインのTシャツを着ると気分も盛り上がること間違いありません。
私も学生の時にクラスのみんなの名前を入れてオリジナルTシャツを作成しましたが、自分の名前が入っているのですごくうれしかったです。三つ目は、自分好みのTシャツが作成出来るということです。お店にいっても自分の思い描くものがなかなか見つからない時があります。そんな時にオリジナルTシャツであれば自分の思う通りのデザイン、色、形で作成することができます。

保護者会でオリジナルTシャツで作る

以前子供が地域のスポーツクラブのサッカーを習っていたのですが、そのサッカークラブの応援に行く保護者の間で、チームユニフォームに合せたグッズがあると応援するのにいいねぇという話が盛り上がり、相談の結果オリジナルTシャツを作成することにしました。当然デザインであれこれ意見が出ましたが、最終的にはチームのロゴを背中部分に入れることで意見がまとまりました。作成は大型のスポーツ店に依頼し、一人当たり2000円程度の負担で作成できたと思います。
カラーは一色だとみんな同じになってしまいつまらないし、子供が見たときにわかりづらいのではとの意見もあったため、5色くらいの中から選択できることにしました。これまでもサッカーの応援には試合のたびに行っていましたが、選手側はともかく、応援席側がどのチームに応援なのか判別しづらいという状況だったので、この保護者会作成のオリジナルTシャツのおかげで応援団がすぐわかるようになり、保護者の間でも、子供たちの間でも高評価でした。
本格的に上位を目指すサッカーチームではなかったのですが、こういう揃いのグッズなどがあると何もないより団結力が増すような気がして応援にも熱が入ってくるようです。いろいろなグループで和を作り出すツールとしてもオリジナルTシャツはいいのではないでしょうか。

チーム全員で作成したオリジナルTシャツ

いつも参加しているバスケットボールのチーム。私も高校生のころから続けてバスケットをやっており、社会人になってからも、たまにこの地域のチームに参加しては練習や試合に出ていました。そんなバスケットチームのジュニアチーム。中学生のチームなのですが、今回県の大会で準優勝となり全国大会に出場出来る事になったのです。
そして、シニアチームの私たちも、応援に行くことになったのですが、どうせなら、という事でおそろいのオリジナルTシャツを作成する事になったのです。ロゴは以前からあるのですが、そこに文字も入れ、おしゃれなデザインに知り合いの人に加工してもらい、そのデザインをオリジナルTシャツにプリントする事になったのです。オリジナルTシャツ自体の色は、チームカラーの緑。そこに前後にプリントを施し完成。前は胸にワンポイントのマークを、背中には全面プリントを入れて作成してみたのです。
限られた予算の中での作成ですから、ネットプリントで探し、依頼したのですが、完成までは5日間。更に、その仕上がりも、十分満足のいくものでした。今回、シニアチーム、ジュニアチーム、また、応援してくれる家族の分も合わせると、全部で60枚ほど。これだけのプリントを依頼して、変な完成だったらどうしようかと心配しておりましたが杞憂に終わりました。これを着て、これからも応援します。

ピックアップ

一覧へ

コンテンツ一覧

Copyright © 2017 皆でも個人でも着られるオリジナルTシャツ作成の魅力とは All Rights Reserved.